飛行機を待たせた責任をとって辞任

メキシコの環境相の女性が乗り遅れそうになった飛行機を待たせた責任をとって辞任。
権力を持っている人はこれまた凄いことをやっちゃいますね。
航空会社の幹部に電話して、離陸を待つように依頼して、それがかなってしまったのもそもそもおかしいですよね。
滑走路に向かっていたが引き返して出発は30分以上おくれました。
権力の乱用などと非難がおこり、二日後にスピード辞任となりました。
バレないと思ったんですかね。
それとも以前から同じようなことをしていたんでしょうか。
政治家になると自分は権力者だからなにをやっても良いと思っているんじゃないだろうかと疑いたくなる人が多いのはなんなんでしょうか。
それとも、そういう問題の人ばかりが目立ってしまうだけなんですかね。