吟味して確かめる

昭和54年9月28日にはじめてパソコンが登場しました。
昔はパソコンとは呼ばずにマイクロコンピューターと言っていました。
略してマイコン。
ああ、マイコンって聞いたことはありますよ。
定価が16万8000円と当時の感覚では今以上に高いものですね。
そんな話題から「調べる」の語源は楽器を調律するところからきていると知りました。
気にしたことはなかったけど演奏や音の調子のことは調べと言いますね。
調える→ととのえる。
吟味して確かめるから調べるになりました。
言葉の語源って、自分のなかに当たり前のように染み入ることもあるし、全く真逆なこともありますね。
成績としても音楽はたいして良くないし今もあまり聞くこともありませんが、この語源についてはしっくりきました。