43憶円ものタンス預金

日本には43憶円ものタンス預金があるとされています。
・・・いったい、誰がどんな方法で試算したんでしょうかね。(笑)
日本という国は災害が多い国ですよね。
大きな地震によって津波の被害にあったり、台風や雨の影響で川が氾濫してしまったり床上浸水してしまったり。
山が崩れて土砂災害もあります。
その影響で金庫が売れているらしいですね。
災害が多く、自宅がちゃんと残るかすら心配なのになんで自宅でお金を保管しようと思うのか心底不思議です。
どんなに丈夫な金庫でも川の濁流にのまれてしまったらお終いです。
災害があったときように現金を多めに持つようしてしているというのはわかります。
カード払いばかりで手元に現金がないのでそれくらいはしようかなと思いますが、やっぱり金融機関に預けた方が安心です。

コメントは受け付けていません。