線路内での何かしら

線路内での何かしらのトラブルがあると、その現場の近くにある線路は封鎖されてしまい遮断器もずっと閉じたままになるんですよね。
いつか開くはずと思って待っている人にとっては、とてつもないストレスでしょう。
その気持ちはわかりますけど遮断器をどかして良いわけがありません。
男性が遮断器を切断するシーンを動画で撮っていた人がいて、それをテレビで見ましたよ。
切断しはじめた時点で冷静になれなかったんですかね。
男性からしたらひっこみがつかなくなったのかもしれません。
何も切らなくても良かったのでは?
遮断器ってけっこう弾力性があるから自分の車だけ下をくぐれるようにすれば通過は出来たと思います。
この件の賠償金が数百万円になるかもしれないと聞き、なんとも言えない気分になりました。