話し方に気を付ける

『パートナーにこういえば喧嘩せずにすむ魔法の言葉』
なるものがありました。
結婚相手もいないのに興味を惹かれて読んでみると、なるほどなと思うようなことがありました。
感情的になって相手に言葉をぶつければ相手も同じようにぶつかってくるものです。
むかつくとか、腹が立つとかそのまま言われればこちらだって応戦したくなりますからね。
そんなときは自分の、つらい、悲しい、寂しいという言葉をつけると良いと。
殊勝な言葉とも言いますね。
そう言われちゃったら、相手はカチンとくるよりも同情心とか罪悪感がわくでしょう。
でも!でもですよ。
その素直な言葉がなかなか言えないということにも気が付きました。
今までのしゃべり方は間違っていたと再認識したのと同時に改善も難しいとわかりました。

転職してきた女性の摩訶不思議な話。IT企業の片隅で。

私が働いている職場に転職してきた女性がいるのです。
その方に教えてもらったのですが…
その方曰く「幽体離脱は体に良い」そうです。耳を疑いました。
とんでもない奇人が転職してきたなって思いましたよ。
見た目はごく普通の年配女性なんですがね…

そしてその転職してきた女性が幽体離脱をする方法を教えてくれたんですよ。
起きている状態から眠りに落ちる瞬間、ガバッと思いっきり体を起こそうとすると体から魂が抜け出るんだって。壁を抜けられたり空を飛んだり、どんな遠い場所へも行けるから楽しいよって…
しかもなぜだか分からないけど幽体離脱をした翌日は心身ともに絶好調になるみたいです。
そんなこと信じたわけじゃないのですが、やってみようかなって思うのが人間じゃないですか。

夜寝る時に挑戦してみましたよ。でもね、眠りに落ちる瞬間なんて分からないって。
どんなに集中していても絶対いつの間にか寝てるんですもん。数日挑戦して諦めてしまいました。

それを女性に言ったら「毎日やってたらいつかは成功するわよ」って返事が返ってきました。
毎日そんなことしたくないし!不思議な人が転職してきたものです…
面白いから話を聞いてるけど、プライベートでは絶対に付き合いたくありません(笑)

会社自体はIT系の企業なので、基本PCに向かってもくもくと作業をしているのですが、なんだかそんな不思議な話をされると、作業効率が落ちるww
ちなみにそのおばさんは、「IT転職エージェント人気ランキング」というサイト経由で転職してきたんだって!そのサイトを利用したワケも、なんだか不思議な事を言っていました。