鮭について

産卵前に栄養を貯め込むので今は鮭が美味しい季節! 魚をさばくのが嫌なのでついつい切り身を買っちゃいますね。 鮭なんかはとくに大きいですし、切り身は普通ですよね…。 脂の乗った鮭の切り身はクビレが大事! クビレがあって赤いのが脂がのっています。 クビレはお腹のところなのでおしいんだとか。 尾っぽの方は脂は少ないが量が多い。 鮭は食べてみてからはじめて、いい塩具合かってわかりますよね。 塩辛いのが苦手な場合は、うまみを逃さないように塩抜きする方法があります。 濃い塩分が薄い塩分につけることで溶けだすので1リトルに大さじ1杯くらいの塩に3、4時間つける。 ここで濃度を間違えると失敗します。 なんだか難しそうですよ。(笑)